日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。


日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。

日本に帰国する前に楽しみにしていたことのひとつが、

「日本のおむつブランドをすべて試してみること」でした!

カナダではメジャーなおむつブランドは「Pampers(パンパース)」「Huggies(ハギース)」の2つのみで、

そのブランドの中でいくつかおむつの種類がありますが、

どちらも似たり寄ったりなのでなんとなく使いやすくて安いハギースを愛用していました。

(あとはCostcoのカークランドのものも愛用)

日本ではさまざまなメーカーがおむつを作っていて、しかも可愛いし触り心地も最高!

娘が生まれたときに両親がカナダまで「ムーニー」を1袋持って来てくれて、

その使い心地に感激したものです。

 

日本に帰国してから早2ヶ月が経とうとしていますが、

日本の有名5大ブランドのテープ型おむつをひと通り使い終えましたので、

それぞれの使用感など個人的な意見ですがレビューしたいと思います♪

ちなみに現在娘が使用しているのは、すべてのブランドともにMサイズです。

 

日本の有名5大ブランドはこちら!

 

ムーニー(ユニ・チャーム)

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。
イメージキャラクターは「くまのプーさん」

娘が初めて使用したのがこちらの「ムーニー」です(そのときは新生児サイズでした)。

淡い色のプーさんの柄が可愛いですよね♡

おしりをまぁるく包んでくれるようなフォルムが特徴的で、全体的にふんわりやわらかい触り心地です。

ムーニーのテープ型おむつには「ナチュラルムーニー」というオーガニックコットンを配合した、

さらに肌にやさしいモデルのおむつも販売されています。

 

メリーズ(花王)

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。
イメージキャラクターはオリジナルの「メリーズうさちゃん」

通気性が抜群に優れていて、10年連続売り上げトップの「メリーズ」。

私がドラッグストアで見る限り、メリーズは品薄状態であることが多いです(そして価格もお高め)。

Mサイズの5大ブランドの中で、おなか側から背中側までの長さが44cmと最も長く、

すっぽりと包み込んでくれる安心感があります。

 

パンパース(P&G)

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。
イメージキャラクターは「こどもちゃれんじのしまじろう」

カナダでもおなじみの有名ブランドである「パンパース」は、

日本の病産院でよく使われているブランドだそうです。

カナダのパンパースと似ている部分もありますが、そのやわらかさは全然違うような気がします。

パンパースにも「はじめての肌へのいちばん」という最高級ラインがあります。

こちらは「さらさらケア テープ」という商品です。

 

マミーポコ(ユニ・チャーム)

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。
イメージキャラクターは「ミッキー&ミニーとディズニーキャラクターたち」

マミーポコは、ムーニーと同じユニ・チャームの製品ですが、

ムーニーとは形や大きさ、質感など全く違う仕様になっていて、

どちらかというと安価なイメージがあります(地元のドラッグストア調べ)。

なんならこれら5大おむつブランドのなかでは一番安いです。セールになってなくてもわりと常に安い。

毎日必ず赤ちゃんに使うものなので、お値段が安いのは本当にありがたいですよね〜。

それなのに、意外にもおむつのデザインの種類は豊富です!

 

グ〜ン(エリエール)

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。
イメージキャラクターは「Eテレいないいないばあっ!のワンワンとうーたん」

日本に帰って来てから娘と一緒に、たまに見ているEテレのプログラム「いないいないばあっ!」のキャラクター、

ワンワンとうーたんの可愛いデザインのおむつが「グ〜ン」です。

カラフルでとっても可愛いですよね〜♪

赤ちゃんのお肌を考えた「まっさらさらシート」を採用し、さらさらな表面をキープしてくれるとのこと。

グ〜ンにも、「マシュマロ仕立て」というさらにふわふわな触り心地のモデルがあります。

 

お腹周りとテープ部分の違いは?

 

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。

おなか側の写真ですが、ムーニーだけはおなか側にもギャザーがありフィット感が抜群です。

どのブランドもおなか側のほとんど上のほうまで吸水パッドがありますが、

パンパースは股上が深めな分、吸水パッドがやや短めになっています。

 

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。
上段左からマミーポコ、パンパース、真ん中がムーニー、下段左からグ〜ン、メリーズ。

こちらは背中側、パンパース以外は全部ギャザーがありますね!

ただ、パンパースは背中側も股上深めにはなっているようです。

ちなみにカナダのパンパースも背中のギャザーがないタイプの商品が多いので、

ゆるゆるうんちの背中漏れが多かった娘には合わず、ハギースを使ってたんですよね〜。

背中ギャザーの強さでいうと、マミーポコ、グ〜ン、ムーニー、メリーズの順で強→弱という使用感でした。

ギャザーがあるほうが背中にピタッとフィットしてくれるので、

背中漏れが心配の人にはおすすめですね!

 

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。
写真左からグ〜ン、マミーポコ、ムーニー、メリーズ、パンパース。

こちらはテープ部分で、各ブランドとも大きさや形が違いますね。

マミーポコは小さめですが粘着部分が広くとられていて、逆にパンパースは粘着部分が狭めになっています。

グ〜ンだけはテープをくっつける部分がつるつるの素材になっていて、

粘着の強さでいうとグ〜ン、メリーズとムーニーがほぼ同じくらい、マミーポコ、パンパースの順で強→弱という使用感でした。

 

太もも周りのギャザーは最大のポイント!

 

ムーニー(ユニ・チャーム)

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。

 

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。

ムーニーは内側のギャザーよりも外側のギャザーが長めになっていて、

太ももに外側のギャザーがぴったりと包み込んでくれるような形になっています。

サイドからも漏れない安心感がありますね〜。

吸水パッドの部分もやや薄くて固めですがさらっとしているしっかりとした素材で、

吸収力はかなり高いと感じました!

 

メリーズ(花王)

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。

 

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。

メリーズも内側のギャザーよりも外側のギャザーが長めになっており、

さらに内側のギャザーがとても深いんです!

サイドからのうんち漏れはこのギャザーを飛び越えてくることが多いので、

これはかなりの安心感がありますよね〜。

吸水パッドはふわふわとやわらかく厚みがあり、この5大ブランドのなかでは一番肌につけてて気持ち良さそうです。

パッドの厚みがあるので、吸収力も高いと思います。

 

パンパース(P&G)

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。

 

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。

パンパースはなんといっても、内側のギャザーがとっても深い!

そしてギャザーのゴムが強め&短めになっているので、おむつが立体的に作られています。

外側のギャザーは短くて弱めなので少し頼りなさはあるものの、

逆を言えば太ももを強く締め付けることがないので赤ちゃんにとっては動きやすいですよね。

この内側ギャザーの立体感はすごいなぁ〜と思います。

吸水パッドは厚めでやわらかくさらっとしていて、吸水力もかなり高いと思いました。

 

マミーポコ(ユニ・チャーム)

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。

 

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。

さてマミーポコ、安かろう悪かろうなのかと思いきや、

内側のギャザーはおなか側から背中側まで深くとられているので、

横漏れの心配はあまりなさそうです。

外側のギャザーは内側のギャザーとほぼ同じくらいの長さで、

わりとしっかりとしたゴム入りなのでぴったりフィットする感じです。

ただ吸水パッドはシンプルな素材で、やわらかく厚みはありますがつけ心地はどうかなぁ〜という感想です。

 

グ〜ン(エリエール)

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。

 

日本のテープ型おむつ比較!使用感など個人的な意見をまとめてみました。

グ〜ンは内側のギャザーは浅めですが外側のギャザーが深くなっており、

さらにギャザーの外側の羽部分も長めに作られています。

内側のギャザーからの距離があるので、横漏れの心配もなさそうな感じがします。

吸水パッドもでこぼことしたやわらかな素材で、

メリーズの次くらいにつけ心地が良さそうだなぁ〜という印象を受けました!

 

気になるおしっこもれ&うんちもれは?

 

それぞれのおむつを実際に使用してみて、おしっこ漏れやうんち漏れがあったのかというと、

実は離乳食を始めてしばらく経っていたためうんちが少しずつ固くなってきており、

うんち漏れという観点ではどのブランドも漏れたことはありませんでした。

おしっこ漏れも夜間にだいたい連続して10時間くらいつけていることはありますが、

どのブランドもおむつパンパンになるけれど、おしっこが漏れることもありませんでした。

ただ、今現在よく動くようになってきたので少し前にパンツ型おむつに変えたのですが、

こちらはおしっこ漏れすることが多々ありまして…

またパンツ型おむつの比較も後日まとめてみたいと思います。

 

個人的なテープ型おむつランキングはこれだ!

 

①ムーニー

②メリーズ

③グーン

④マミーポコ

⑤パンパース

 

このランキングはデザイン、使いやすさ、漏れにくさ(漏れない安心感という点で)など、

総合で評価したときの個人的な意見なのでご参考までに。

ムーニーは初めて使ったおむつという点で、ちょっとムーニー贔屓が入っているかもなのですが、

贔屓目なしでもデザイン◎、ふんわりとおしりを包み込むフォルム良し、

背中漏れの心配があった娘にはおなか側にも背中側にもギャザーがあるのが◎、

というわけでムーニーが1位かな〜と思いました。

メリーズは吸水パッドのクオリティが一番いいと思いますし、

グーンはテープの粘着力が強いのでズレる心配があまりないと思います。

マミーポコ、パンパースは値段の安さが魅力だと思いますしね〜。

パンパースは場所によって値段が高いときもありますが…

 

というわけで、これから出産を迎える方でどのおむつがいいか悩んでいる人の参考になればいいなぁ〜と思います♪

また、今はパンツ型おむつを使っているので、

そのうち各ブランドの比較をしたいと思いますので乞うご期待を!

 

Ruby Park

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です