大切な子どもの写真をバックアップするのにおすすめなツールをご紹介♪


大切な子どもの写真をバックアップ!Amazon Prime PhotoとGoogle Photoを二刀流!

子どもが生まれてから今まで、枚数に差はあれど毎日欠かさずに撮りためている「写真」「動画」

写真を撮るのに使用しているのはCanonの一眼レフとiPhoneですが、

私のiPhoneは容量が16GBしかないので、写真や動画を撮るとすぐにストレージがフルになってしまいます。

そこで日々コツコツと写真や動画のバックアップをしているわけですが、

今回は私が使っていて便利だと感じるツールをご紹介したいと思います♪

バックアップをするのは時間も手間もかかるしとても面倒な処理ですが、

大切な子どもの写真を守るため、私は二重、三重にバックアップしていますよ〜。

 

RAW形式の画像も保存OK!「Amazon Prime Photos」

 

一眼レフ、特にRAW形式で写真を撮っている人におすすめなのが「Amazon Prime Photos」です。

「Amazon Prime Photos」はプライム会員限定のサービスなので、

会費が月間プランの場合400円(税込)、年間プランの場合3,900円(税込)がかかりますのでご注意を。

ただ、会費を払ってまでもおすすめな理由が、写真の画質を落とすことなく無制限に保存できること!

子どもの写真ってついつい同じような写真を何枚も撮ってしまうけれど、全部保存しておきたいと思いますよね。

そんなときも全部そのまま保存できてしまうのが「Amazon Prime Photos」の魅力♪

データの大きいRAW形式の写真もそのまま保存することが可能です。

 

ちなみにRAW形式とは「生の」「未加工の」写真という意味で、

カメラのイメージセンサーで受け取った色の情報をそのまま記録するので、

後でパソコンと専用ソフトを使って画像を編集する際に便利なのです。

ですが、そんな編集なんて面倒だからしないよ〜という人にはJPEG形式だけで十分かも。

 

「Amazon Prime Photos」で残念な点は、写真以外の動画やドキュメントなどの無料ストレージが5GBだけなこと。

5GBって意外とすぐにいっぱいになってしまうんですよね〜。

ストレージプランは追加料金でアップグレードすることが可能ですが、

なかなかお値段が高いので別に動画用のバックアッププランでおすすめなツールをご紹介します。

でも「Amazon Prime Photos」以外にもプライム会員になることで受けられるサービスが充実しているので、

アマゾンをよく利用するという人には超おすすめなツールですよ!

 

動画も容量無制限に保存可能な「Google Photos」

 

ただ写真だけをバックアップするなら「Amazon Prime Photos」だけでも十分ですが、

「Amazon Prime Photos」が無料で (プライム会費は払っていますが) 十分に保存することのできない動画をバックアップするためにおすすめなのが「Google Photos」です。

「Google Photos」はグーグルの中にある無料で利用できるアプリの一つですが、

これがなんと動画も無制限で保存することができるのです!

 

ですが、無制限に保存できるのは1600万画素までの写真や動画で、

そのサイズを超えているものは自動でリサイズされ、超えていなくても圧縮されますのでご注意を。

「Google Photos」には有料版と無料版があり、無料版でも最大15GBまでなら元のサイズでそのまま保存可能です。

有料版であれば、最大30TBまで拡張可能です。

「Google Photos」を使ってみた感想ですが、圧縮された画像でも十分キレイだし、

なにより動画が無料で無制限にバックアップできるだけで十分便利だと感じました。

 

そしてスマホに入っている写真や動画も「Google Photos」のアプリをダウンロードしておけば、

アプリを起動するだけで自動的にバックアップしてくれるので超便利です!

「Google Photos」でバックアップが終われば、スマホに入っている写真が万が一消えてしまっても安心ですしね。

「Amazon Prime Photos」は会費がかかるからちょっと…という人でも、

「Google Photos」は無料で好きなだけバックアップできるので絶対におすすめです。

 

遠くに住む家族とも気軽にシェアできる無料アプリ「みてね」

「家族アルバム みてね」

 

海外に住んでいる人はもちろんですが、実家から離れて暮らしている人にもおすすめなアプリが「みてね」です。

メールやLINEでいちいち子どもの写真を送るのは面倒だけど、

お気に入りの写真や動画をどんどんアップロードするだけで、アプリ内に招待された人は好きな時に好きなだけ見られるのです。

自動的に月別にカテゴリー分けされるので、半年前にやっと歩けるようになったんだよな〜とか、

こんなに小さかったのに大きくなったな〜とか、誰でも簡単に過去に遡って見ることもできます。

通知をオンにしておけば、新しい写真や動画がアップロードされたらお知らせしてくれますよ。

こちらも無料で利用することができるのでおすすめです♪

 

クラウドだけでは心配!外付けHDDにも保存がおすすめ


バッファロー 外付ハードディスク USB3.0 PC&TV両対応 省エネ機能付 3TB ブラック HD-LC3.0U3/N

 

動画も画質を落とさないでそのまま保存したい!でもお金はなるべくかけたくない!という人は、

パソコンのハードディスクにそのまま保存するのもいいと思いますが、

パソコンのストレージもあっという間にいっぱいになっちゃうんですよね〜。

 

そして、万が一利用しているバックアップのクラウドサービスが突然終了になってしまったら…という事態にも備えて、

外付けHDDにも保存しておくことをおすすめします。

私が使っているのはバッファローのもので、3TBも容量があるので好きなだけ保存可能です。

これでだいたい1万円程度なので、クラウド以外のバックアッププランとして準備しておくといいと思います。

 

データ紛失を防ぐならやっぱりアナログがいちばん

 

それでもやっぱりデータがなくなるのが心配という人は、

写真を現像して手元に置いておくのがなんだかんだベストだと思います。

何千枚、何万枚もある中でお気に入りの1枚を探すのは大変ですが、

写真アルバムなどに残しておいたほうがあとで見返すときも楽ですし、

しっかりと思い出として「モノ」を残せますしね♪

私も厳選したお気に入りの写真はすべて現像して、育児アルバムにペタペタと貼り付けて保管しています。

 

まとめ

 

今回は私が実際に利用している写真や動画のバックアップツールについてご紹介しました。

こんなにたくさんバックアップしてるの?!と驚かれるかもしれませんが、

二度と戻ることのできない貴重な瞬間を残しておきたいので日々バックアップに勤しんでいます (笑)

これから子どもが生まれる人や、子どもの写真をどうやって保存したらいいか悩んでいる人など、

ぜひご参考にしてもらえればと思います♪

 

Ruby Park

 



240 total views, 3 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です