しっとりスタバ風レモンのパウンドケーキの作り方♪レモングレイズで爽やか!


スターバックスに売っている「レモンのパウンドケーキ」再現レシピです♪

スタバに売っているものは全体的にやわらかめな食感ですが、

このレシピはまわりが少しサクッとしていて、中がしっとりシルクのような食感です。

レモングレイズをたっぷりかけて、レモンの爽やかん風味が広がりますよ〜♪

レシピ自体はカトルカールですが、ジェノワーズのように作っていくのがポイント!

 

Lemon pound cake on rubyparkbaking.com

レモングレイズはケーキ全体にたっぷりとかけたあと、

オーブンで温めることでしっかりとコーティングされます。

ちなみに、この前スタバで食べたレモンのパウンドケーキがこちら。

 

Starbucks lemon pound cake

全体的にしっとりやわらかいけれど、少しキメが粗い感じ。

でもこの味を再現してみたくて、今回のレシピに挑戦してみました!

 

Lemon pound cake on rubyparkbaking.com

パウンドケーキをしっとりさせるポイントとしては、

焼きあがってまだ温かいうちに、たっぷりとシロップを打つことでしょうか。

パウンドケーキのレシピと作り方の基本さえ押さえれば、

いろいろなアレンジができるので、ぜひ作ってみてくださいね♪

 

Ruby Park

 

しっとりスタバ風レモンのパウンドケーキの作り方♪レモングレイズで爽やか!
 
準備時間
調理時間
合計時間
 
作成:
Recipe type: ケーキ
分量: 20cm × 10cm × 5cmパウンド型
材料
  • 全卵 2個
  • グラニュー糖 120g
  • バター 120g
  • 薄力粉 120g
  • 《シロップ》
  • グラニュー糖 5g
  • 水 30g
  • 《レモングレイズ》
  • 粉砂糖 70g
  • レモン汁 10g
  • 水 5g
作り方
  1. オーブンを180度に予熱しておく。
  2. レモンは皮をすりおろし、レモン汁を絞っておく。
  3. ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、湯煎にかけて温めながら38〜40度になるまでかき混ぜる。
  4. ハンドミキサーの高速で泡立て、のの字が書けるくらいまでしっかり泡立てる。その間に、バターを湯煎で溶かしておく。
  5. ハンドミキサーの低速に切り替え、大きな気泡を潰すように2〜3分間かき混ぜる。
  6. 溶かしたバターとレモンの皮を加え、なじませるように混ぜ合わせる。
  7. スパチュラに持ち替えて、ふるった薄力粉を加え、粉っぽさがなくなりツヤが出てくるまで混ぜ合わせる。
  8. 型紙を敷いたパウンド型に流し入れ、オーブンで30〜35分間焼く。
  9. 焼いている間にシロップを作る。鍋にシロップの材料を入れ、煮詰めたあと冷ましておく。
  10. レモングレイズの材料をすべて混ぜ合わせておく。
  11. ケーキが焼きあがったら型紙をはがし、全体にシロップを打つ。クーラーの上でレモングレイスを全体にかけて、クーラーに乗せたまま天板に移動し、オーブンで2分間温める。
  12. オーブンから取り出して、完全に冷めたら出来上がり!
コツ・ポイント
レモングレイズを塗ったあとオーブンで温めるときは、ケーキの角がふつふつと沸いて表面が乾いてきたら取り出してください。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rate this recipe: