ワンボウルで作れる簡単パンプキンパイ!サンクスギビングデーのデザートに♪


サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)とは、アメリカとカナダの祝日のひとつで、

カナダは毎年10月の第2月曜日がその日にあたります。

今年は12日がサンクスギビングデーということで、

伝統的なデザートとして食べられているパンプキンパイを作ってみました。

ちなみに、メインディッシュは詰め物をした巨大な七面鳥(ターキー)に、

クランベリーのソースをかけて食べるんですよ♪

 

Classic pumpkin pie on rubyparkbaking.com

かぼちゃのピュレを使って簡単に♪

かぼちゃそのものを茹でたり蒸したりして、マッシュパンプキンにして使ってもOKです。

 

Classic pumpkin pie on rubyparkbaking.com

パイ生地にパンプキンの生地を流し込んで焼くだけ!

パイ生地を市販のもので作れば、もっとお手軽に作れます。

 

Classic pumpkin pie on rubyparkbaking.com

まるでムースのような、なめらかで濃厚なパンプキンのフィリングです。

シナモンのほかに、しょうがパウダーやナツメグ、クローブなどを加えると、

もっとスパイシーで奥の深い風味になりますよ!

 

Classic pumpkin pie on rubyparkbaking.com

 

Classic pumpkin pie on rubyparkbaking.com

ハロウィンが近づくこの時期になると、トロントのスーパーではパンプキン製品がいっぱいに!

もちろんパンプキンパイも、ベーカリーなどでたくさん売られています。

今年はパンプキンパイを買わずに手作りしてみよう!という人は、

とっても簡単なのでこのレシピで作ってみてくださいね♪

 

Ruby Park

 

ワンボウルで作れる簡単パンプキンパイ!サンクスギビングデーのデザートに♪
 
準備時間
調理時間
合計時間
 
作成:
Recipe type: パイ
分量: 23cm丸型1個
材料
  • 《パイ生地》
  • 薄力粉 300g
  • 塩 小さじ1/2
  • 冷たい無塩バター 150g
  • 全卵 25g
  • 冷たい水 75g
  • 《パンプキンフィリング》
  • かぼちゃのピュレ 500g
  • 全卵 2個
  • 砂糖 300g
  • シナモン 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 生クリーム 180ml
作り方
  1. パイ生地を作る。ボウルにふるった薄力粉と塩を混ぜ合わせ、冷たいバターを加え、ポロポロの状態になるように擦り合わせる。フードプロセッサーを使ってもOK。
  2. 溶いた全卵、冷たい水を加え、まとまるまで混ぜ合わせる。こねすぎないように注意。
  3. まとめてラップで包み、冷蔵庫で冷やしておく。
  4. オーブンを190度に予熱しておく。
  5. パンプキンフィリングを作る。材料をすべてボウルに入れて、泡立て器かブレンダーを使って、なめらかになるまでよく混ぜる。
  6. 冷やしたパイ生地をめん棒で5ミリくらいの厚さにのばし、型に敷く。余分な部分はナイフで切り落とすか、波型に成形する。
  7. パンプキンフィリングを流し入れ、オーブンで45分〜1時間焼く。表面が乾き、型を小刻みに動かして、フィリングがあまり揺れなくなったらOK。
  8. オーブンから取り出し、そのまま粗熱を取ったら出来上がり。
コツ・ポイント
パイ生地は市販のものを使ってもOKです。
お好みでしょうがパウダー、ナツメグ、クローブなどのスパイスを加えても美味しいですよ!

 

2,128 total views, 2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rate this recipe: