【カナダ留学】カレッジを卒業してからの仕事探しのコツとは?


【カナダ留学】カレッジを卒業してからの仕事探しのコツとは?

現在育休中の私ですが、妊娠7ヶ月頃までカレッジ卒業後に就職したパティスリーで約2年間働いていました。

それから留学エージェントのお手伝いもちょこっとしていたので、

今では多くの日本人留学生たちがカレッジ進学を希望しているという話を聞きました。

公立のカレッジを卒業すると、2年以上のフルタイムコースであれば、

現時点では最高3年間のオープンワークパーミットを取得することができるので、

ワーホリビザを使ってしまったけどもっとカナダで働いてみたい!という人にとって、

魅力的な選択肢のひとつなのではないかなぁと思います。

 

ただ、カレッジを卒業したあと、ちゃんと仕事に就けるのか?というのが、

これからカレッジ進学する人にとっては気になることだと思います。

私の周りで実際に卒業後の就活に成功した人の例を参考にして、

カレッジを卒業してからの仕事探しのコツをご紹介したいと思います!

 

ボランティアやインターンで経験を積む

 

日本よりもさらに『経験重視』なカナダでは、

過去の経歴でいかにその仕事の分野での経験や実績があるかが就活での成功ポイントになります。

とはいえ、私のように日本でしていた仕事とは全く関係のない専攻を選んで、

カナダで新しいキャリアをスタートさせたいという人も多くいると思います。

ごくたまに実践という意味では未経験でも運良く就職できるケースもありますが(※私です)、

基本的には実践的な経験がないと就職まで結びつかないことがほとんどではないでしょうか。

なので、ボランティアやインターン、アルバイトでも実務経験を積んでおくと、

グンと就職できる可能性が上がります!

実際に私の周りでも、カレッジ卒業後に実務経験がなくなかなか仕事が見つからなかった人でも、

ボランティアやインターンを経験してから改めて就職活動を再開したら、

その後すぐに採用されたり、面接まで行ける機会が増えたという話を聞きました。

 

コネも実力のうち!ネットワーキングを大切に

 

カナダはコネ社会、という話を聞いたことがあるかもしれませんが、

コネクション作りも立派な就職活動の一環なんです!

Meet Upなどのソーシャルネットワーキングイベントに参加するのもいいですし、

友達の友達が働いているところを紹介してもらう、というのも手。

私も前の職場はもともと友達が働いていて、

オーナーを紹介してもらった上でインタビューを受けに行きました。

友達の紹介、というワンクッションを置くとその人に対する信用が高くなり、

その後の採用への流れも有利に働くような気がしました。

 

仕事探しにおすすめのサイト

 

①各カレッジのJob Searchのページ

https://gbcareers.georgebrown.ca/ (George Brown Collegeの場合)

上記のURLは私が通っていたGeorge Brown College の Job Search のページですが、

各カレッジでは在学生や卒業生のためのこのようなサイトがあります。

各企業がカレッジのサイトに Job Posting するくらいなので、カレッジ生向けの求人も多いです。

未経験でも応募できる可能性がある求人を探すなら、こういったサイトがおすすめです。

 

②Linked In

https://www.linkedin.com/

言わずと知れた Linked In ですが、世界中で4億人が使っているとだけあって、

当然のことながらカナダでも利用している人がとても多いです。

いわゆるSNSなのですが、採用やネットワーク構築にも活かすことができるので利用しない手はないですよ!

自分の経歴やスキルを登録することができるので、レジュメ代わりに利用することができ、

企業側からのダイレクトリクルーティングを受けることも可能です。

また、Linked Inではユーザーが企業の求人に応募することもできますよ。

 

③Indeed.ca

https://www.indeed.ca/

日本でも求人検索サイトとして有名なひとつである Indeed(インディード)ですが、

カナダでも有名な求人検索サイトとして多くの人が利用しています。

ほかにも、Monster.ca などの求人検索サイトもありますが、

個人的に Indeed.ca は希望の求人が探しやすく、求人内容もシンプルでわかりやすい気がします。

どんな求人サイトで探したらいいのかわからない人におすすめです♪

 

すぐに結果は出ないことも…諦めない気持ちが肝心

 

カレッジ在学中や卒業後すぐに就職先が見つかるケースもありますが、

ほとんどの人が(特に実務経験がない場合だと)就職できるまでに最低1年くらいは時間がかかるようです。

仕事探しをしながら、ボランティアやインターンなどで経験を積み、

少しでも希望の職種に就職できるよう努力していくことが重要だと思いました。

そうして諦めずに仕事を探していた周りの人たちのほとんどが、

無事に希望の仕事に就くことができています!

卒業後に自分でインターン先を見つけるのが大変そう…という人は、

カレッジでCo-opというインターンプログラム付きのコースもあるので、

未経験の職種でキャリアをスタートしたい!という人は検討してみるのもいいかもしれませんよ♪

 

Ruby Park

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です