【カナダで妊娠・出産】海外で妊娠発覚!まず初めにやったことは?


【カナダで妊娠・出産】海外で妊娠発覚!まず初めにやったことは?

我が家に新しい家族が増えてから、あっというまに時間が過ぎてしまいました。

初めての出産、育児に毎日寝不足で、バタバタと追われる日々を過ごしています。

いったい、いつになれば子育てにも慣れてくるのでしょうか…

 

というわけで、基本的にはレシピやカナダ情報を中心に書いてきたのですが、

これからは「子育て」「ライフスタイル」カテゴリーを増やして、

カナダでの妊娠・出産についてや子育てについて、

また、トロントに限らず役に立つ生活情報などもシェアしていきたいなと思っています♪

しばらくはカナダでの妊娠・出産についての記録をアップしていきたいと思います〜。

なかなか自分の時間が取れないので、更新はゆっくりになるかもしれませんが…

 

カナダで妊娠発覚!うれしさと不安と…

 

2015年1月に結婚してからそろそろ1年…

「そろそろ新しい家族ができてもいいかな?」と思い始めていた頃、

なんとタイミングよく妊娠が発覚!

というわけで、海外でのマタニティ生活が始まったのです。

私たちはカナダ移民でもなんでもない、お互いに外国人就労者である元留学生の夫婦なので、

その当時はファミリードクターもいなかった状態でした。

怪我や病気のときはその都度ウォークインクリニックに行っていたので、

妊娠が発覚したときもウォークインクリニックに行くことにしました。

 

ウォークインクリニックでの初診

 

日本でも同様だと思いますが、

カナダでも妊娠検査薬で陽性反応が出れば、ほぼ間違いなく妊娠していると判断されるので、

ウォークインクリニックでの初診では簡単な問診と、

血液検査と超音波検査の紹介状をもらうくらいでした。

ちなみにウォークインクリニックでは専門的な検査をすることができないので、

紹介状を書いてもらって別の検査機関に行かなくてはなりません。

もちろん、血液検査と超音波検査をするラボも別の場所にあり、

血液検査は予約なしで好きなラボへ行けますが、超音波検査は予約を取ってから行きます。

 

妊婦健診は基本的に1ヶ月に1回のみ

 

妊娠発覚から8ヶ月めまでは、妊婦健診は1ヶ月に1回のみ受けていました。

9ヶ月めに入ると2週間に1回、臨月になると毎週健診を受けるようになるのですが、

妊娠中期になって血液検査や超音波検査もない期間になると、

なんにもない日々がしばらく続くので、楽チンなような不安なような(笑)

妊娠してから出産まで、順調にいっているからこそ必要最低限で済んだのかもしれないですね。

 

カナダの超音波検査(エコー)は回数が少ない?

 

日本との大きな違いは、やっぱり超音波検査が圧倒的に少ないことだと思います。

オンタリオではOHIPと呼ばれる国民健康保険があり、

税金でまかなわれているため、カナダ人や移民などは無料で医療機関にかかることができます。

OHIPがあれば妊娠に関わるすべての受診が無料になるので、

必要最低限しか検査しないというのもわかる気がしますが…

私も結局、トータルで3回(36週の健診で逆子だった場合は4回)だけでした。

 

妊娠がわかったら、とりあえず病院へ行こう!

 

ファミリードクターがいる人は当然ながらファミリードクターに伝えると思いますが、

私たちのようにファミリードクターがいない人、

ワーホリや留学生だけれど妊娠が発覚した人など、

海外旅行保険では妊娠に関する保険カバーはないかもしれませんが、

何か問題があったら大変なので必ず病院へ行くようにしましょう。

かくいう私も今ではOHIPに加入していますが、

妊娠発覚当初はOHIPに入っておらず、数ヶ月間は毎回実費で健診を受けていました。

実費だとどのくらい費用がかかるのか、また記事にまとめたいと思います!

 

Ruby Park

 

 

4,370 total views, 2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です