セカンドベビーカー何選ぶ?我が家で買ったおすすめ軽量B型をご紹介♪


セカンドベビーカー何選ぶ?我が家で買ったおすすめ軽量B型をご紹介♪

子どもが生まれたら多分ほとんどの人が使うであろう「ベビーカー」

今では Aprica や Combi などの国内有名ブランドのものや、Bugaboo や Stokke、Cybex などの海外ブランドのものなど、

大きさや値段などピンからキリまであるので、どれにしようか本当に悩んでしまいますよね〜。

ここカナダは世界で2番目に広い国だけあって (とはいっても人が住めない土地がほとんどだと思いますが) 、

ほとんどの道が広く作られており (あまり整備はされてませんが) 、どこへ行くにも必ず歩道もあるので、

比較的大きくてタイヤがしっかりしているベビーカーを使っている人が多いです。

日本は狭い道だと歩道がない場所も多いので、あまり大きなベビーカーだと逆に不便かもしれないですよね。

 

私がセカンドベビーカーに求めたスペックが、

  1. なるべく軽いこと (1台目はBugaboo Cameleonです)
  2. コンパクトに折りたためること、折りたたみやすいこと
  3. 走行性が良いこと
  4. リクライニングがあること (できればフラットに近いもの)
  5. 折りたたんだ状態で自立すること

でした。

なんせ1台目はしっかりしてる分、大きくて重くて折りたたみにくい (そして折りたたんでも大きい) ので、

日本帰国時にも不便さを感じずに使えるものが欲しかったんですね。

今回はカナダで最初に購入したセカンドベビーカー「Babyzen Yoyo」と、

日本に帰国した時に購入したセカンド (サード?) ベビーカー「Aprica Magical Air」のおすすめポイントや、

ここはちょっと…と思う点などをご紹介したいと思います!

 

旅行に最適!超コンパクトになる Babyzen Yoyo


BABYZEN YOYO+ 6+ ベビーゼン ヨーヨープラス シックスプラスティーレックス ベビーカー B型 コンパクト

 

Babyzen Yoyo (ベビーゼン ヨーヨー) はフランスのメーカーで、

海外製ベビーカーにしては車体もコンパクトなので日本で使っている人も多いと思います。

私が日本に滞在中も Yoyo を使っている人を何人か見かけましたし、

お隣の韓国ではこのデザインのパクリ (?) らしき、Yoyo ではないベビーカーをめちゃくちゃ見かけました。

とても人気のあるベビーカーなので、安価な似たデザインのものが作られて流通してしまってるんでしょうね…

 

Babyzen Yoyo のメリット

 

  • なによりめちゃくちゃコンパクトになる!航空会社によっては機内持ち込みも可能
  • 走行性◎。前輪にサスペンションが付いているので赤ちゃんへの振動も和らげられる
  • デザインがかっこいい。キャノピーも深いので日除け対策もOK
  • ボディの色 (全部で9色) やフレームの色 (ブラックかホワイト) が選べるので人と被りにくい
  • リクライニングがほぼフラットな状態になる (バシネットのような完全フラットではないですが)

 

Babyzen Yoyo のデメリット

 

  • セカンドベビーカーにしては重い (約6キロ)
  • セカンドベビーカーにしては値段が高い (約8万円)
  • 背もたれが1番立たせた状態でも思った以上に倒れている
  • ハンドルが高めの位置にある (調節不可、背の高い人にはいいかも?)

 

Babyzen Yoyo の使ってみた感想

 

私が数あるベビーカーの中で Babyzen Yoyo をセカンドベビーカーに選んだ理由が、

上記のメリットの中でも①ものすごくコンパクトになること、②デザインがかっこいいことの2点が決め手でした。

あと私はベージュカラーを選んだのですが、自分の好きな色があったというのも決定打でしたね。

重さがあるので安定感もあり、値段も高いだけあって走行性はとってもいいです。

ただ、Bugaboo Cameleon やエアバギーのようにエアタイヤではないので、

それよりは走行性や凸凹道の車体への衝撃などは劣ると思います。

でも、段差などは比較的スムーズに越えられるので、普段使っている中で不便だと感じたことはほとんどないですね。

一番悩んだのはやっぱり値段の高さですね…

よく比較される Mountain Buggy Nano や Baby Jogger City Tour に比べるとほぼ2倍の値段なので (泣)

コンパクトさ&デザインの良さを求める人にはおすすめです!

 

片手でらくらく持ち上げられる!Aprica Magical Air

 


★送料無料★ マジカルエアー AD Magical Air ベビーカー B型 軽量 ハイシート アップリカ Aprica ベビーカー・バギー B型ベビーカー

 

Magical Air (マジカル エアー)は日本でおなじみのメーカー、Aprica (アップリカ) の代表的B型ベビーカーですね。

マジカルエアーにはグレードアップ版のプラスというシリーズもあり、

通常版よりふわふわ厚めの3Dメッシュシート、背板部に通気孔と反射板があるので熱をカット、

さらに大きめのキャノピーがある、タイヤが太く大きくなっているといった違いがありますが、

その分少しだけ重量が重くなっています。

好きなデザインがあるかどうかというのも重要なポイントですが、

私はすでに Yoyo を購入していたので値段の安い通常版「マジカルエアーAD」にしました。

実は Richell (リッチェル) のKarugaroo (カルガルー) と迷っていたのですが、

ちょうどアカチャンホンポに行った時に店頭処分品でかなり安く売っていたので即決したのでした (笑)

 

Magical Air AD のメリット

 

  • とにかく軽い!片手で軽々持ち上げられるので、子どもを乗せたまま段差や階段なども持ち上げられる
  • 片手でサッと折りたたみ可能。荷物を持っている時でも簡単!
  • 座面が高いので上げ下ろししやすく、さらに路面からの熱やホコリの影響を小さくすることが可能
  • 軽量モデルなのに荷物入れが思った以上に収納力あり

 

Magical Air AD のデメリット

 

  • フレームやタイヤが細くて頼りなく、急にカーブを曲がると車体がしなる (軽さゆえに…)
  • キャノピーが浅くて日除けの意味がほぼなし
  • 背もたれが1番立たせた状態でも割と斜めで、リクライニングは気持ちしか倒せない
  • フロントバーの着脱に少し手間取る (私が購入したベビーカーに限るのかもしれませんが)
  • 少しの段差でもすぐに引っかかるので、道が悪い場所ではおすすめしない

 

Magical Air AD の使ってみた感想

 

日本に一時帰国当初、日本でベビーカーを買う予定はなかったのですが、

ベビーカーで電車に乗って出かける際に、なるべく軽いベビーカーが欲しいと思ったのがきっかけでした。

日本はほとんどの道が整備されているので、マジカルエアーの走行性も問題ないと感じましたが、

いかんせん軽すぎるので段差に引っかかることが多々ありました。

ハイシートなので子供の目線も高く、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたままカフェやレストランのテーブルの横に置けるのはいいなぁと思いました。

日本のベビーカーにはフロントバーが付いているものが多いですが、

これも安全対策としてはうれしいですよね〜。

ただ、キャノピーが浅すぎでほとんど意味なし!がっつり全身に日光当たってました (笑)

なので特に夏場などのお出かけの際には、帽子と日焼け止めはしっかりしておいたほうがいいですね。

折りたたんだ時のコンパクトさでいえば Yoyo のほうが小さくなりますが、

マジカルエアーは片手で簡単に折りたためるし、車のトランクの上げ下ろしも軽々〜♪

車移動が多い人やマンション、アパートにエレベーターがない人にもおすすめですね。

 

2台のうちどちらか1台選ぶなら?

 

私は日本⇄カナダでは Babyzen Yoyo を使い、日本⇄韓国ではマジカルエアーを使いました。

カナダも韓国も道の悪さで言ったらそこまで大差ないので (っと失礼)、

そういった面で使いやすいのは Yoyo かなぁ、と思うんですが、

小さな赤ちゃんを連れて飛行機に1人で乗ることを考えると、マジカルエアーのほうが使い勝手が良かったです。

赤ちゃんを抱っこしながら折りたたんだりしないといけない場面が多いので、

Yoyo は赤ちゃんを前抱っこしながら折りたたむの大変なんですよねぇ。

そしてなによりも軽いので、混んでいる場所などで折りたたまないといけない時やぐずっている赤ちゃんをあやす時など、

片手に赤ちゃん、もう片手にベビーカー (そして荷物) というのが楽々可能です。

Yoyo も畳めば肩に担ぐ紐が付いてるんですが、そもそも片手では畳めないので赤ちゃんをどこかしらに置くか、

もしくは抱っこ&おんぶしないといけないですしね〜。

マジカルエアーの使い勝手の良さを知った時、

「カナダで Yoyo 買わずに日本でセカンドベビーカー買ったらよかったかも…」とちょっと思いましたが、

おそらくマジカルエアーの華奢な車輪ではカナダの凸凹道は耐えられなかったでしょう…

壊れても Aprica はカナダには売っていないので修理もできないしね。

 

まとめ

 

ここまで個人的な感想を述べてきましたが、どちらのベビーカーも本当におすすめのセカンドベビーカーですよ〜。

Babyzen Yoyo なら新生児から使えるオプションもあるし、カーシートも付けられるし。

腰がすわるまでは比較的抱っこ紐でも耐えられる体重だと思うので (私は腰を痛めているのでキツイですが)、

値段が高くて重量が重いA型から買わずに、B型のマジカルエアーを買ってもいいし。

どんなセカンドベビーカーを買おうか悩んでいる人の参考になればと思います♪

 

Ruby Park

 



1,932 total views, 6 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です