トロントで本格餃子を食べるなら「Dumpling House」が手作りでモッチモチ♪


トロントのスパダイナといえば、おなじみのチャイナタウンがあります。

特にSpadina Ave. × Dundas St. West あたりは、「ここは中国?」と思うくらい、

街中に中国語が溢れていて、行き交う人々も圧倒的にアジア人が多いです。

チャイナタウンのスーパーマーケットは安くアジアの食材(野菜とか調味料とか)が手に入るので、

定期的にショッピングに来たりするんですが、

中華料理のレストランもたくさんあるので、来たついでに食事をすることも多いです。

今回は餃子が食べたいときにいつも行っている「Dumpling House」をご紹介します!

 

トロントで本格餃子を食べるなら「Dumpling House」が手作りでモッチモチ♪

 

トロントで本格餃子を食べるなら「Dumpling House」が手作りでモッチモチ♪

ちょうどSpadina Ave. × Dundas St. Westから1ブロック北上したところにあります。

思いっきり漢字で「餃子樓」って書いてあるので、わかりやすいですよね。

しかもガラス張りの歩道から見える店内で、おばちゃんたちがせっせと餃子を手作りしています!

 

トロントで本格餃子を食べるなら「Dumpling House」が手作りでモッチモチ♪

店内はTHE・中華料理店といった感じの × 黒なインテリアです。

この日はちょうど開店直後くらいに行ったので、いつもよりも混雑していなかったんですが、

このあと、あれよあれよとお客さんが入店してきましたよ〜。

 

トロントで本格餃子を食べるなら「Dumpling House」が手作りでモッチモチ♪

メニュー表はこんなシンプルな1枚に、表裏ぎっしりとメニューが載っています。

餃子以外にも、麺類や炒飯、スープなどの食事メニューがたくさんありますよ♪

餃子の種類は、中国といえばの水餃子と、日本ではおそらく1番人気の焼き餃子があります。

 

トロントで本格餃子を食べるなら「Dumpling House」が手作りでモッチモチ♪

私は水餃子も好きですが、やっぱり焼き餃子のほうが好きなのでいつも焼き餃子を注文します♪

値段はどの中身でもほとんど同じで、水餃子は15個なのに対して焼き餃子は12個なので、

水餃子のほうがお得っちゃお得なんですけどね…

ちなみに、いっつも安定の「豚肉&ニラ」の焼き餃子です(笑)

家で作る餃子の中身は「豚肉&キャベツ」が多いですけどね☆

 

パリパリの羽がしっかり

 

トロントで本格餃子を食べるなら「Dumpling House」が手作りでモッチモチ♪

餃子だけだと物足りないので、食べきれないと思いつつも炒飯を注文してみました。

牛肉のシンプルな炒飯です!味は普通においしいです(笑)

ただ、中華料理(と韓国料理)のすべてに言えるんですが、とにかく量が多い!

ので、いつも半分くらいはテイクアウトしています。

この「Dumpling House」は値段も比較的お手頃で、量もとっても多いので、

安くておいしい中華料理が食べたい人におすすめのお店ですね♪

 

Ruby Park

 

【店舗情報】

Dumpling House Restaurant

328 Spadina Ave, Toronto, ON

[iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d2886.729785725852!2d-79.40088668450223!3d43.65378997912131!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0xd36007a96d7731be!2sDumpling+House+Restaurant!5e0!3m2!1sja!2sus!4v1467848107037″ width=”400″ height=”300″ frameborder=”0″ style=”border:0″ allowfullscreen]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です