日本の優しい味が恋しくなったら「COO café bread or rice」へ♪


Bloor Street沿いに新しく日本食レストランができたという噂を聞き、

休日のお昼に旦那さんと食べに行ってきました♪

カナダ在住4年目となると、本当においしい日本食を求めたくなるものです…

とはいえ、家で作る料理もほぼ日本食ですけどね。

Dufferin駅とOssington駅の、ややDufferin駅よりに立地しているこちらのお店、

COO café bread or rice」というカフェレストランです!

 

日本の優しい味が恋しくなったら「COO café bread or rice」へ♪

赤と白が基調の可愛らしい外見ですが、

店内も同じ色合いで統一されていて、とってもきれいでした。

なんとなく、日本っぽさってお店のインテリアや雰囲気に現れますよね。

 

オーナーシェフは日本人の方で、トロントにある日本語情報誌「TORJA」でレシピの記事を書いていらっしゃる橋本シェフです。

かなり前の話ですが、友達がシェフの料理教室のお手伝いボランティアをしていたような。

私もその料理教室行ってみたかったな〜と思いつつ、

シェフの料理が食べられるのが楽しみでした♪

 

日本の優しい味が恋しくなったら「COO café bread or rice」へ♪

こちらは唐揚げ大好きな旦那さんが注文した唐揚げ。

今までトロントのいろいろなお店で唐揚げを食べてきましたが、

ここの唐揚げはトップレベルでおいしい!

鶏肉がジューシーで、衣もカラッと揚がっていてサクサクしています。

マヨネーズも普通のものと、ピリ辛のもの2種類あって、

味の違いも楽しめますよ〜♪

 

日本の優しい味が恋しくなったら「COO café bread or rice」へ♪

唐揚げ頼んだのに、旦那さんはなぜか焼き鳥丼を注文(笑)

ここのレストランは、「Breadメニュー」か「Riceメニュー」を選ぶようになっていて、

それぞれ牛肉、鶏肉、シーフード、卵、ベジタリアンのメニューがあります。

次に来たときに、「前はBreadメニューのこれを食べたな〜」って覚えやすくていいかも!

 

日本の優しい味が恋しくなったら「COO café bread or rice」へ♪

こちらはRiceメニューのヴィーガンひよこ豆カレーです。

特にベジタリアンでもヴィーガンでもないですが、

「ひよこ豆のカレー」というのに惹かれたのでオーダーしてみました。

優しい味わいで、そこまでカレーカレーしているわけでもなく(日本のカレーがあまり好きでない私)、

食べやすくておいしかったです♪

 

ランチ、ブランチ、ディナーで微妙にメニューが違うみたいなので、

行く時間帯でも「どんなメニューがあるかな〜」と楽しめていいですよね。

ここはまた、日本食が恋しくなったときにきっと行くと思います♡

 

Ruby Park

 

【店舗情報】

COO café bread or rice

1049 Bloor Street West, Toronto, ON
[iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d11545.65080197045!2d-79.4319675!3d43.660386!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0x30ecc2f371e9c1cc!2sCOO+Caf%C3%A9+Bread+or+Rice!5e0!3m2!1sja!2sca!4v1463261113887″ width=”400″ height=”300″ frameborder=”0″ style=”border:0″ allowfullscreen]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です