爽やかな酸味がおいしい♡基本のレモンタルトの作り方!


フレンチスタイルのベーカリーやパティスリーでは定番の「レモンタルト」♪

お店によって酸味や食感などが変わってきますが、

今回は日本人好みに間違いない!という、基本のレモンタルトの作り方をご紹介します!

レモンタルトには、ほとんどがメレンゲ(卵白に砂糖を加えてしっかり泡立てたもの)がトッピングされますが、

今回は普通の生クリームをトッピングしてみました。

本格的にしたい人は、メレンゲをバーナーで炙ってみるのもおすすめですよ♪

 

爽やかな酸味がおいしい♡基本のレモンタルトの作り方!

タルトシェルのレシピはこちらから。

タルトの生地はなるべく薄く伸ばして焼き上げることでサクッとしたもろい食感になり、

レモンクリームとの相性がばっちりになります。

 

爽やかな酸味がおいしい♡基本のレモンタルトの作り方!

 

爽やかな酸味がおいしい♡基本のレモンタルトの作り方!

メレンゲや生クリームのデコレーション方法は、

ツノを立てるように細かく絞り出したり、丸く円を描くように絞り出したりと、

お好みのデザインにしてみてくださいね♪

今回はサントノーレ口金を使って、生クリームを絞り出してみました!

いろいろな形の口金を揃えておくと、デコレーションするのが楽しくなりますよ♪

 

爽やかな酸味がおいしい♡基本のレモンタルトの作り方!

 

爽やかな酸味がおいしい♡基本のレモンタルトの作り方!

レモンクリームはカスタードクリームのように柔らかくなめらかだけれど、

しっかり冷やし固めればこぼれる心配もないので、

プレゼントなどにもおすすめなタルトです♪

 

Ruby Park

 

爽やかな酸味がおいしい♡基本のレモンタルトの作り方!
 
準備時間
調理時間
合計時間
 
作成:
Recipe type: タルト
分量: タルトレット4個分
材料
  • レモンジュース 155ml
  • 全卵 3個
  • 卵黄 1個分
  • 砂糖 170g
  • 塩 ひとつまみ
  • 無塩バター 225g
  • タルトレットシェル(空焼きしてあるもの)4個
作り方
  1. 鍋にレモンジュース、全卵、卵黄、砂糖、塩をボウルに入れ、よく混ぜ合わせた後、92Cまでスパチュラでかき混ぜながら火にかける。
  2. とろみがしっかりついたら、火からおろして70Cまでかき混ぜながら冷ます。
  3. 小さくキューブ状に切ったバターを、ブレンダーを使いながら少しずつ加えていく。
  4. なめらかになったら、空焼きしておいたタルトシェルに流し入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やして固める。
  5. 表面がしっかり固まったら、メレンゲや生クリームなどでトッピングして完成!
コツ・ポイント
密閉容器に入れ、冷蔵庫で5日間ほど保存可能です。
火にかけるときは絶えずかき混ぜながら温めるようにしてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rate this recipe: