トロントにあるファミレス「デニーズ」は日本とやっぱりちょっと違う?


トロントのダウンタウンにある気になるこちらのレストラン、「Denny’s(デニーズ)」。

デニーズって、もしやあのデニーズだよね…と思いつつも、

なんとなくロゴも違うし、違うデニーズなのかも…とかいろいろ考えた結果、

どうしようもなく気になったのでついに噂のデニーズへ行ってきました!

Bay Street × Dundas Street のあたりにあります。

 

トロントにあるファミレス「デニーズ」は日本とやっぱりちょっと違う?

Denny’s」のアポストロフィがメープルマークになっているところが、さすがカナダ!

(カナダのマクドナルドや、ウェンディーズなどもメープルマークがあるんですよ♪)

 

日本のデニーズは、セブン&アイ・ホールディングスのグループが運営していて、

アメリカ本社から日本国内にて展開するデニーズの名称と商標権を買い取ったそうです。

ロゴも古いタイプのものを使用しているので、日本のデニーズと違う感じに見えるんですね〜。

日本のデニーズは、メニューの内容も日本向けに開発されているそうですよ♪

だって、日本のデニーズおいしいもんね。

 

トロントにあるファミレス「デニーズ」は日本とやっぱりちょっと違う?

じゃあ、カナダのデニーズはどうなのか?

店内の雰囲気は、よくあるファミレス感が出ていて、

なんとなく日本のファミレスに来たような、懐かしい気持ちになりました!

 

トロントにあるファミレス「デニーズ」は日本とやっぱりちょっと違う?

こちらがデニーズのメニューです。

定番のメニューと、ホリデーメニューがあります。

 

トロントにあるファミレス「デニーズ」は日本とやっぱりちょっと違う?

オムレツやパンケーキなどの朝食メニューから、

ハンバーガーやBLTサンドイッチなどのランチメニュー、

がっつり系のステーキ、シーフードなどのディナーメニューまで種類が豊富です。

キッズメニューやシニアメニューもありますよ〜。

 

トロントにあるファミレス「デニーズ」は日本とやっぱりちょっと違う?

まずはこちらの「Country-fried steak」をオーダーしました。

牛ミンチのカツレツにクリーミーなグレービーソースがかかっていて、

サイドメニューを2種類(好きなものを選べます)と、ガーリックトーストがついてきます。

何を思ったか、サイドメニューに似たようなマカロニ&チーズとマッシュポテトを選んでしまいました…

ちょっとこれは、脂っこすぎるというか、グレービーがおいしくないというか、

サイドがインスタントの味がする(当たり前?)というか。

一緒についてきたガーリックトーストが一番おいしかったという(笑)

 

トロントにあるファミレス「デニーズ」は日本とやっぱりちょっと違う?

こちらは「Hearty breakfast skillet」で、グリルドポテトやマッシュルーム、

パプリカ、玉ねぎを炒めたものの上に、チェダーチーズとスクランブルエッグがのった料理。

さらに大きなソーセージもついてきます。

卵は目玉焼きやスクランブルエッグなど、好きな調理方法が選べますよ〜。

これもちょっと脂っこいんですが、味はなかなかおいしかったです。

トロントにあるファミレス「デニーズ」は日本とやっぱりちょっと違う?

それにしても、一品一品が本当にすごいボリューム!

この半分くらいの量でいいから、値段も安くなるといいなぁ〜と思うんですけどね。

メニュー内容も値段もおいしさも、日本のデニーズとは一味違うトロントのデニーズでした!

 

Ruby Park

 

【店舗情報】

Denny’s Canada

121 Dundas St W, Toronto, ON

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です