簡単バナナブレッドビスコッティのレシピ♪ボウルひとつで作れるカリカリ食感!


ビスコッティといえば、イタリアの伝統的な焼き菓子のひとつ。

ビスコッティとは、「2度焼いた」という意味のイタリア語で、

そのまま食べてもおいしいけれど、コーヒーやワインに浸して食べるのが普通なんだそうです。

今回はバナナを加えて、もうちょっとお菓子テイストに仕上げてみました!

朝食としてもOK、おやつとしてもバッチリなレシピです♪

 

Banana bread biscotti on rubyparkbaking.com

ボウルひとつで作れるので簡単ですよ〜♪

ビスコッティといえば、やっぱりこの形ですね!

生地を混ぜ合わせたあと、丸太の形に成形してまずは最初の焼きに入ります。

 

Banana bread biscotti on rubyparkbaking.com

焼き終わったあと、食べやすい厚さにカットして、

もう一度(ビス)焼いて(コット)作るため、ビスコッティという名前なんですね!

そうすることで水分がほとんどなくなるため、

とっても歯ごたえがある仕上がりになる一方、長期保存が効くんですよ♪

 

Banana bread biscotti on rubyparkbaking.com

 

Banana bread biscotti on rubyparkbaking.com

2度めの焼きが終わったら、かなりカリカリな食感になります。

やわらかめの食感が好きな人は、最初の焼きが終わったあとに食べてもOKですよ!

 

Banana bread biscotti on rubyparkbaking.com

今回はチョコレートをディップしてみました〜。

バナナのほのかな甘い香りにマッチします。

アーモンドなどのナッツ類を加えてもおいしいかも!

 

Banana bread biscotti on rubyparkbaking.com

2度焼くのでちょっとだけ時間はかかりますが、

その分おいしいのでぜひトライしてみてくださいね!

 

Ruby Park

 

簡単バナナブレッドビスコッティのレシピ♪ボウルひとつで作れるカリカリ食感!
 
準備時間
調理時間
合計時間
 
作成:
Recipe type: クッキー
分量: 24個
材料
  • 無塩バター 60g
  • 砂糖 160g
  • バナナ 1本
  • 卵 1個
  • 薄力粉 300g
  • ベーキングパウダー 小さじ1.5
  • シナモン 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • コーティング用チョコレート 適量
作り方
  1. オーブンを160度に予熱しておく。
  2. やわらかくしたバターと砂糖をボウルに入れ、白っぽくふわふわになるまでよくかき混ぜる。
  3. 潰したバナナと卵を加え、さらによく混ぜ合わせる。
  4. ふるった薄力粉、ベーキングパウダー、シナモン、塩を加えて、粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜ合わせる。混ぜすぎないように注意。
  5. オーブンシートを敷いた天板に、丸太の形に生地を成形してのせる。
  6. オーブンで20分間焼き、天板を反転させて、さらに20分間焼く。
  7. オーブンから取り出して粗熱をとったあと、食べやすい厚さに切り、天板に並べる。
  8. さらにオーブンで片面5分間ずつ焼いて、表面に焼き色がついたら出来上がり!
コツ・ポイント
シナモン以外にも、ナツメグやクローブなどお好きなスパイスを加えてもOKです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rate this recipe: