お家で簡単手作りピザ♪全粒粉入りでもっちりおいしい!


私の母は、私が小さい頃からいつもピザを手作りしてくれました。

宅配ピザもおいしいけれど、手作りのピザはまた格別においしい。

ピザ生地さえ作れば、あとは焼くだけなので意外に簡単に作れちゃうんです♪

今回は、強力粉に全粒粉を加えて、全粒粉入りのもっちり食感のピザ生地です。

 

Whole wheat pizza dough on rubyparkbaking.com

しっかりグルテンができるまで捏ねます。

ニーダー付きのハンドミキサーがあるとさらに便利!

ホームベーカリーでもOKです♪

全粒粉が入っているので、表面はちょっとざらっとした感じになりますが大丈夫。

 

Whole wheat pizza dough on rubyparkbaking.com

1次発酵で約1時間ほど。

2倍くらいの大きさに膨らんだら、ガス抜きして休ませながら2次発酵させます。

 

Whole wheat pizza dough on rubyparkbaking.com

天板やピザ皿などに生地を伸ばして、お好きなトッピングを。

カナダのスーパーや八百屋さんには、日本のような小さくて肉薄のピーマンがあまりないので、

緑色がなくてちょっと寂しいですが…

パプリカみたいな大きくて甘めのピーマン(Green bell papper)はあるんですけどね。

 

Whole wheat pizza dough on rubyparkbaking.com

 

オーブンで焼いたら、熱々のうちに召し上がれ!

強力粉だけの生地よりも、もちっとした食感が楽しめます。

まわりはカリッとしてて、それもおいしい!

 

Ruby Park

 

お家で簡単手作りピザ♪全粒粉入りでもっちりおいしい!
 
作成:
分量: ピザ2枚分
材料
  • 全粒強力粉 100g
  • 強力粉 200g
  • 塩 小さじ1/2(3g)
  • ドライイースト 5g
  • アボカドオイル 大さじ1
  • 水 170〜180g
作り方
  1. 全粒粉と強力粉を合わせておく。
  2. 塩、ドライイースト、オイル、水を加え、まとまるまでしっかり捏ね上げる。ボソボソとまとまらない場合は、少しずつ水を加えて調整する。
  3. グルテンの薄い膜が出来たら、丸めなおして大きなボウルに入れ、ラップをかけて1時間発酵させる。
  4. 生地が2倍くらいに膨らんだら、ガス抜きをして2等分に分ける。丸めなおしてラップをかけ、20分間生地を休ませる。(2次発酵)
  5. 天板やピザ皿にオイルやバターを塗り、生地を伸ばして広げる。
  6. ソースやトッピングをのせて、210度に予熱したオーブンで20〜25分間、生地の耳の部分に焼き色がつくまでしっかり焼いたら完成!
コツ・ポイント
全粒粉を加えるとグルテンの形成に時間がかかるので、根気よく捏ねるようにしましょう!
オイルはオリーブオイルやグレープシードオイルなど、お好みのオイルを使ってください。
生地を休ませるとグルテンの力が弱くなり、生地が伸ばしやすくなります。生地が伸ばしにくくなったら、一度生地を休ませてから伸ばすようにしましょう。

 

2,103 total views, 8 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Rate this recipe: